ツアー特集

~ Día de Muertos ~

~ Día de Muertos ~

2019年の受付は
終了しました

Slider
死者の日とカンクンビーチ
死者の日メキシコ満喫ツアー
10/31 日本発 7日間

✔安心の添乗員付き♪

✔死者の日は、聖地『ミスキック』にて骸骨メイクに挑戦!

✔メテペックでは国内最大級の死者の日の祭壇『オフレンダ』見学

✔メキシコのベネチア『ソチミルコ』で遊覧船体験

✔メキシコシティの主要観光スポットも訪問

✔ビーチリゾートのカンクンも含まれた、まさにメキシコ満喫日程♪

訪問都市:メキシコシティ、カンクン

オアハカの死者の日とテオティワカン遺跡
死者の日おまかせツアー
10/31 日本発 6日間

✔安心の添乗員付き♪

✔新名所『イエルべ・エル・アグア』で絶景を満喫

✔国内で最も盛り上がるオアハカで死者の日を体験!

✔オアハカでは世界遺産『モンテアルバン遺跡』を見学

✔メキシコシティで世界遺産『テオティワカン遺跡』見学

✔メキシコシティの主要観光スポットも訪問

訪問都市:メキシコシティ、オアハカ

死者の日とキューバ
死者の日盛り沢山ツアー
10/26 日本発 10日間

✔安心の添乗員付き

✔ビーチリゾートのカンクンでリラックス

✔注目度上昇中!キューバのハバナでレトロな体験を満喫

✔死者の日は、聖地『ミスキック』にて骸骨メイクに挑戦!

✔メテペックでは国内最大級の死者の日の祭壇『オフレンダ』見学

✔メキシコのベネチア『ソチミルコ』で遊覧船体験

✔メキシコシティの主要観光スポットも訪問

訪問都市:メキシコシティ、カンクン、ハバナ

死者の日
メキシコ現地発 特別ツアー
11/1 終日

✔安心の日本人ガイド付き

✔ソカロ歴史地区散策

✔世界遺産『テオティワカン遺跡』訪問

✔聖地『ミスキック』にて骸骨メイクに挑戦!

死者の日とは

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

メキシコ中がカラフルなガイコツ人形やマリーゴールドの花で彩られるのが「死者の日」。亡くなった家族、友人などが死者の日にガイコツになってこの世に戻ってくるといわれています。

日本のお盆のようなものですが、メキシコでは派手に明るく祝うのが特徴!家族、友人が帰って来るのだから皆で楽しくお祝いしようという日です。

毎年10月31日~11月2日に行われ、このお祭りに合わせて世界中から観光客が訪れます。また昨年公開された人気アニメーション映画の影響で、今年はさらに多くの観光客が想定されています。

2019年は11月1日が金曜。祝日となり三連休になるので、例年以上のかなりの混雑が想定されますが、添乗員付きのツアーなら一安心!

死者の日に欠かせないアイテム

骸骨

メキシコでは2000年以上前から先祖の骸骨を身近に飾る習慣がありました。日本では骸骨というと怖いイメージがありますが、メキシコではより身近な存在として可愛らしく、ときには面白み溢れるキャラクターとして愛されています。

そして死者の日にはそんな骸骨になりきり、みんなで骸骨メイクをして故人を迎え、一緒に祝うのです。衣装にも気合十分なので、行き交う人々を見るだけでも圧巻です。仮装をしている人は多くの人に見てもらいたいので、勇気を出して一緒に写真を撮ってもらいましょう。思い出に残る一枚になること間違いなし!

以下のツアーではメイク道具とHOW TO動画をご提供いたします!これであなたもメキシコのお祭りを、よりリアルに楽しめます。メイク道具は数に限りがありますが、メイクをしてくれる露店も沢山でるので、本格的な骸骨メイクに挑戦したいかたは是非トライしてみましょう!

死者の日メイクHOW TO動画はこちら>>

マリーゴールド

死者の日のイメージカラーといえばオレンジ。このオレンジの色でハロウィンと混同されがちですが、メキシコではマリーゴールドのオレンジなのです。

メキシコ原産のマリーゴールドは、太陽を表しており、メキシコ古代文明のひとつであるアステカ文明では太陽を非常に大切にしていました。このマリーゴールドが死者を導く役割をしており、昨年公開された映画でもオレンジ色に輝く道を歩くシーンがあったように、死者の通る道を表しているのです。

故人が帰ってきてくれるように、死者の日が近づくと墓地や祭壇、庭、家じゅうをマリーゴールドで飾り付けるため、街中がオレンジ色で彩られます。

死者の日の祭壇
オフレンダとお墓

マリーゴールドでふんだんに飾られるお墓と共に死者の日に合わせて作られるのが『オフレンダ』と呼ばれる祭壇です。この祭壇にはおもちゃやお菓子、お酒、メキシコ伝統のものなど故人が好きだったものを供えます。そしてマリーゴールドで埋め尽くし、とにかく賑やかに派手に飾る祭壇となります。

死者の日には墓地とオフレンダを見に行くツアーが、外国人のみならずメキシコ人向けにも出たりします。地域によってはお墓の飾りのコンテストもあるほど。この機会に是非色とりどりな墓地を見てみてください。

また昼間はカラフルな墓地が、夜にはキャンドルと装飾で幻想的に浮かびあがり、必見の価値ありです。こちらのツアー全て、夜の墓地を見られる日程となっております。

死者の日が大々的に祝われる都市

メキシコシティの死者の日
メキシコシティ

メキシコ首都のメキシコシティでは、最大規模のイベントが行われます。また中心地のソカロ広場でも、沢山のオフレンダを見ることができます。ソカロ広場以外では、死者の日に合わせたオブジェなどインスタ映えするスポットが盛り沢山です。

メキシコのミスキックでの死者の日
ミスキック

メキシコシティから車で2時間ほどにあるミスキックは死者の聖地。死者の日にはたくさんの人が集まり、お酒を飲んだり歌を歌ったりと、賑やかで伝統的な祝い方を見ることができます。特に協会側の墓地では、夜にろうそくの光と装飾で浮かび上がる幻想的な風景を見ることができます。

オアハカの死者の日
オアハカ

先住民が多い地域であることから、伝統的な文化や暮らしが色濃く残っているオアハカでは、死者の日も街全体で祝われます。当日はパレードなどのイベントが盛り沢山!またお墓の装飾が派手なことでも知られており、必見です。伝統的な死者の日を体験するには是非、オアハカへ!

行ってきました!
現地スタッフ
旅ブログ ’18

行ってきました!
現地スタッフ
旅ブログ ’18

行ってきました!
現地スタッフ
旅ブログ ’18

Slider

お問い合わせ

死者の日の期間でホテル確保にお困りの方、メキシコ国内でのホテル手配や、メキシコ各都市からのフライト手配も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

H.I.S. カンクン支店

 

代表電話

+52 998-887-9928

営業時間

月~金:9時ー18時 土:9時ー13時
(日本との時差-14時間 [UTC-5])

*必須項目