新型コロナウイルス肺炎の影響に伴う、北中米・カリブ、南米エリアの状況についてお知らせいたします。

情報は日々変化していますので、最新情報は各航空会社、各大使館へご確認をお願いいたします。

日本への入国制限

日本時間4月3日(金)から、全世界の全ての国・地域から日本へ入国した者に対し、検疫所長の指定する場所で14日間待機し、日本の公共交通機関を利用しないことを要請する措置が始まります。

期間は4月末日となっておりますが、状況により延長される可能性もあります。

詳しくは以下のサイトをご確認ください。

日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化

各国の入国制限

五十音順
詳細が空欄の国は更新時点での情報はありませんが、今後追加される可能性があります。
国名をクリックすると各国の在日大使館サイトに移ります。

※シェンゲン協定国26ヶ国…オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス

【北中米・カリブ】

国または地域

入国制限の詳細

アメリカ[3月23日更新] ・14日以内に中国、イラン、シェンゲン協定国26か国、英国、アイルランドに渡航歴のある永住者以外の外国人は入国不可
・全世界と対象とした不要不急の渡航を回避。入国した場合は14日間の自主検疫等の対象となる
アンティグア・バーブーダ ・日本、中国、イタリア、イラン、韓国、シンガポールに過去28日以内に渡航した外国人(乗客、乗員を含む)の入国を禁止
・同国国民と駐在外交官の入国は許可
エルサルバドル ・3月18日~4月1日まで15日間,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)のみ
・国内に入国する自国民、及び居住者(外国人)は,30日間の予防的隔離措置
カナダ[3月30日更新] ・カナダ国民以外の入国を禁止する(永住権を保有している者,航空クルー,及び外交官は除く。)
・新型コロナウィルスの症状のある者については,国籍を問わず入国を禁止
キューバ[3月21日更新] ・3月24日~4月22日まで30日間,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)のみ
・国内に入国する自国民、及び居住者(外国人)は,14日間の予防的隔離措置
グアテマラ[3月25日更新] ・3月17日~3月31日まで15日間、国境を封鎖
・自国民、及び居住者(外国人)は陸路での入国が認められるが、入国後隔離措置
グレナダ[3月25日更新] ・3月23日から全ての商用機の入国を禁止
コスタリカ ・3月18日~4月12日までの間,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)のみ
・コスタリカ国内に入国する自国民、及び居住者(外国人)は,14日間の予防的隔離措置
ジャマイカ[3月21日更新] ・3月21日~4月4日まで15日間,すべての航空機,船舶による乗客(ジャマイカ人を含む)の入国を禁止
セントビンセント ・中国、韓国、イタリア、イランへの渡航履歴を有する者は、入国後14日間の検疫措置
セントルシア ・3月23日から4月5日まで,国内の全ての空港において,商用機及び私有機の受け入れを停止
トリニダード・トバゴ[3月25日更新] ・3月23日~4月30日まで、政府の許可がない場合,旅客運送を目的として入出港する航空機・船舶に対する全ての海空港の閉鎖
ドミニカ共和国[3月25日更新] ・3月19日~4月2日まで15日間,全ての陸・海・空路の国境を閉鎖
バハマ[3月25日更新] ・3月23日~3月31日まで,政府の許可がない場合,全ての訪問者の入国・経由を禁止
パナマ[3月25日更新] ・3月16日から,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)のみ
・国内に入国する自国民、及び居住者(外国人)は,14日間の予防的隔離措置
・3月22日~4月20日まで30日間,パナマ発着の全ての国際便の運航を停止
ベリーズ[3月25日更新] ・3月23日~4月21日まで30日間、全ての国境が封鎖
ホンジュラス[3月25日更新] ・3月15日~3月29日まで14日間,空路,陸路及び海路全ての国境を閉鎖(自国民,外交団,永住者及び長期滞在者は入国可)
メキシコ[3月23日更新] ・3月21日~4月21日まで30日間、アメリカとの国境において不要不急の移動を制限

 

【南米】

国または地域

入国制限の詳細

アルゼンチン[3月30日更新] ・全ての者(居住者を含む)の入国を3月31日まで禁止
・3月14日~4月12日まで30日間、指定感染地域(EU及びシェンゲン協定国、アメリカ、韓国、日本、中国、イラン)からの非居住者の入国禁止
ウルグアイ[3月30日更新] ・3月25日から,原則として自国民及び居住する外国人以外の入国を禁止
エクアドル ・3月16日から外国人の入国を禁止
ガイアナ[3月25日更新] ・3月19日~4月2日の14日間,国際空港での国際便の受入れを停止
コロンビア[3月25日更新] ・3月18日~5月30日まで,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)、外交団のみ
・3月20日から国際線の乗り継ぎを禁止し,3月23日~4月21日まで30日間,全ての国際線の到着を禁止
スリナム[3月30日更新] ・3月14日以降通知があるまで、国境を閉鎖
チリ ・3月18日~4月1日まで15日間,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)のみ
・国内に入国する自国民、及び居住者(外国人)は,14日間の義務的隔離措置
パラグアイ[3月30日更新] ・3月24日~4月12日まで,全ての空港における国際旅客機の運航を停止
・3月24日~28日まで,陸・海・空路から全ての者の入国を禁止
ブラジル [3月30日更新] ・3月30日~4月29日までの30日間,全ての外国人渡航者の空路での入国を禁止
ベネズエラ ・3月17日から貨物・郵便機以外の一般商用機の運航を制限
ペルー ・3月16日~30日,入国できるのは自国民、及び居住者(外国人)のみ
・この間に入国する自国民、及び居住者(外国人)は,15日間の社会的強制隔離措置(検疫)
ボリビア [3月25日更新] ・3月22日から4月4日まで、全ての国境を封鎖し,全ての国際便の運航を停止(自国民、及び居住者のみ入国を許可)

 

各航空会社の特別対応

新型コロナウイルス肺炎の影響に伴う現在の各航空会社の運行状況等についてお知らせいたします。

詳しくは各航空会社の特設ページをご確認ください。

 

【ANA】[3月31日更新]

減便:最新情報は以下のサイトをご確認ください。(「北米・南米・ハワイ」のタブを開くと詳細が確認できます)

新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際線路線・便数計画の一部変更について

1. 対象便:日本発着全便

2. ご購入(発券日):2020年3月19日までに発券済みの対象便を含む航空券

3. ご搭乗予定日:2020年4月30日まで

<払い戻し>

運賃規則にかかわらず取消手数料なしで払い戻しを承ります。※航空券ご購入時もしくは変更時の航空券取扱手数料の払い戻しはできません。

<変更手数料免除の日付変更>

2020年6月30日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。

<航空会社特設ページ>

新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う国際航空券の特別対応について

 

【JAPAN AIRLINES】[3月19日更新]

1. 対象便:日本発着全便

2. ご購入(発券日):2020年2月28日までに発券済みの対象便を含む航空券

3. ご搭乗予定日:2020年4月30日まで

<払い戻し>

運賃規則にかかわらず取消手数料なしで払い戻しを承ります。※航空券ご購入時もしくは変更時の航空券取扱手数料の払い戻しはできません。

<変更手数料免除の日付変更>

2020年6月30日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。

<航空会社特設ページ>

新型コロナウィルス拡大に伴う国際線航空券の取り扱いについて

 

【アエロメヒコ航空】[3月19日更新]

減便:最新情報は以下のサイトをご確認ください。※減便を終了する期日は今のところ設定されていません。

新型コロナウイルス感染症に関する運航及び航空券等の対応について

1. 対象便:対象地域からの全便(下方のサイトに記載あり)

2. ご購入(発券日):(A) 2020年3月9日までに発券済みの対象便を含む航空券 or (B) 2020年3月9日~31日までに発券済み、かつ発着地が米国の対象便を含む航空券

3. ご搭乗予定日:2020年4月30日まで

<払い戻し>

航空会社へ要問合せ

<変更手数料免除の日付変更>

(A) 2020年10月31日 or (B) 2021年2月28日までの日付で変更が可能です。ただし、変更後の日程の金額が高い場合は、差額の支払いが必要となります。

<航空会社特設ページ>(英語)

Information and Flexibility Waivers due to the Coronavirus Outbreak

 

【アメリカン航空】[3月19日更新]

1. 対象便:全便

2. ご購入(発券日):2020年3月1日までに発券済みの対象便を含む航空券

3. ご搭乗予定日:2020年4月30日まで

<払い戻し>

対象便は払い戻し可能(航空会社へ要問合せ)

<変更手数料免除の日付変更>

2020年12月31日、または発券から1年以内の日付で「1回のみ」変更が可能です。キャンセルして後で再予約も可能です。ただし、変更後の日程の金額が高い場合は、差額の支払いが必要となります。

<航空会社特設ページ>

渡航勧告

 

【デルタ航空】

1. 対象便:対象地域からの全便(下方のサイトに記載あり)

2. ご購入(発券日):2020年3月まで発券済みの対象便を含む航空券

3. ご搭乗予定日:2020年4月30日まで

<払い戻し>

対象便は払い戻し可能(航空会社へ要問合せ)

<変更手数料免除の日付変更>

3月1日から3月31日の間に予約された国際線全便について、変更手数料を免除します。

<航空会社特設ページ>

新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について

 

【ユナイテッド航空】[3月19日更新]

1. 対象便:全便

2. ご購入(発券日):2020年3月2日まで

3. ご搭乗予定日:2020年4月30日まで

<払い戻し>

・政府の規制によるスケジュール変更のため、国際便のフライトがキャンセル、または6時間を超える影響を受ける便
・航空券の金額に相当するトラベルクレジットを付与。クレジットを利用しない場合、12か月の有効期間終了時に現金による返金

<変更手数料免除の日付変更>

2020年3月3日から3月31日までの間に新規で航空券をご購入の場合、ご購入日から12か月間の変更は手数料無料。3月2日以前に発券された元のご旅行日が3月9日~4月30日の国内線および国際線の航空券についても、変更手数料はかかりません。いつご旅行になるか未定の場合は、ご旅行をキャンセルし、後で変更手数料免除で予約を取り直すことも可能です。

<航空会社特設ページ>

新型コロナウィルス(COVID-19)に関する更新事項

 

H.I.S.メキシコの支店で航空券をお買い求めのお客様

航空会社によって、対応が異なります。
電話が繋がりにくくなっておりますので、メールにて、ご相談を下さいませ。

ventas.mexico@his-world.com

営業時間 : 月曜~金曜 9:00-18:00, 土曜 9:00-13:00, 日曜・祝日 : 定休

H.I.S. Giras Internacionales Mexico S.A. de C.V. 
Address: Londres 162-101, Zona Rosa, Col. Juarez, Del. Cuauhtemoc